Music

30歳過ぎたおっさんがピアノにチャレンジしたら、人生が変わるほど楽しかった話

投稿日:

こんにちは、mahaloです!

皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます?

僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。

特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「スポーツ観戦」とか言ってお茶を濁してました(読書は好きだけど、「趣味」かと言われるとちょっと違う)。

そんな答えをするのもつまらないし、人に言えるような趣味もないのも寂しいので「趣味を作ろう!」と30歳の誕生日にひそかに決意しました。

そこで始めたのがピアノです。


何でピアノか?

僕はそれまでピアノもその他の楽器もほとんど演奏したことがありませんでした。楽譜も読めないしコードもわかりません。

それなのになぜ、ピアノを習ってみようと思ったのか?

 

その理由は、単に「ピアノ弾けるとカッコイイ!」と思ったからです。

当時の僕はまだ独身で、休日はYoutubeやniconico動画ばかり見て過ごす生活。

その時に魅了されたのが、ピアノ演奏者の動画でした。

昔流行ったゲームやアニメの音楽をアレンジしてピアノで演奏する姿に感動さえ覚え、僕はすっかりピアノに魅了されてしまいました。

 

ピアノ習ってみたいと周囲に話しても、みんなからは「今さら弾けるようにならないよ」と言われるばかり。

そう言われると俄然やる気になってしまう天邪鬼な性格な僕は、そんな言葉に耳を貸さず、すぐに電子ピアノを購入して練習を開始しました。

 

ちなみに、その時買った電子ピアノはヤマハのP-105です。今は廃版になっていて、下のP-115が後継機みたいです。

値段は45,000円弱(当時はもう少し安かった気がする)。

ヘッドホンも接続できるため、マンションでの練習用としてはピッタリでした。

もちろん音は本物のピアノや高価な電子ピアノと比べたら劣りますが、初心者の練習用としては十分すぎです。

録音機能もあるので、自分の演奏を録音して、聞き直しながら練習することもできます。

 

ピアノ教室へ入会

出典:山野楽器 https://www.yamano-music.co.jp/docs/school/otona/course/piano1st/index.html

最初は楽譜を買ってきてCDを聞きながら練習すればいいやと思っていたのですが、やはり自分一人で練習するのは無理がありました。誰かに聞いてもらわないと、どんな風に演奏できているのか、わからないからです。

今までピアノなんて触ったこともなかったので、どう指を動かしたらいいのかもわかりません。

このままやってても上手くならないと考えた僕は、近所のピアノ教室を探してみました。

 

ピアノ教室って子供向けばかりなのかと思っていたのですが、意外と大人向け教室もあるんです。大人でも習いたい人も結構いるみたいなんですね。

僕は近所にあった山野楽器がやっている「ヤマハ大人の音楽レッスン はじめてピアノ講座」に行くことにしました。



 

緊張のレッスン初日

そしてレッスン初日(体験レッスン)。

講座は2~3人のグループレッスンとマンツーマンの個別レッスンがあったのですが、早く上達したい僕は個別レッスンを選択。

申し込みの時は威勢がよかったのですが、やっぱりレッスンとなると緊張する。

「厳しい先生だったらどうしよう」などと、子供じみたことを考えてしまいます(笑)。

 

「こんにちは~、よろしくお願いしますぅ。」

 

挨拶してくれたのは、僕よりちょっと年下の可愛らしい先生。別に下心は何もなかったんですが、個室で先生と二人で個別レッスンという状況には、最初は少しドキドキしました(笑)

でもレッスンが始まると、まだピアノに触って1週間の僕は、鍵盤を追いかけるだけで必死です。

先生は、ひたすら間違い続ける僕にも丁寧に教えてくれました。

 

レッスン内容は?

レッスンは1回30分。

テキストは2冊渡されます。

ピアノテキスト

1冊は指使いやリズムの基礎、楽譜の読み方を学ぶようなテキスト、もう一冊は課題曲の楽譜集となっています。

まずは基本的な姿勢や指の動かし方のレッスンです。

それから基本的なリズムを繰り返し練習しながら、指使いや楽譜の読み方を覚えていきます。

それに慣れてくると、課題曲に少しづつトライしていく感じになります。

 

課題曲と言っても、「はじめてピアノ」の講座なのでそれほど難しいものではありません。僕は家で練習できたので、どんどん進むことができましたが、家で練習できなくても、難しくて次に進めないということにはならないでしょう。

 

勢いで発表会にエントリーしてしまう

piano contest

kailingpiano / Pixabay

レッスンは月3回ですが、家でも毎日練習を続けました。

すっかりピアノの魅力にのめり込み、当時付き合い始めた彼女(現妻)とのデートの合間にもレッスンに通い、呆れられるほど。

自分の思った通りのリズムで弾けたときのカタルシスは、僕にとって半端なものじゃありませんでした。

 

そんなある日、先生からこんな誘いが。

「mahaloさん上達早いので、発表会に出てみませんか?」

聞いた時僕は、「教室の中で受講生同士で発表し合う会」程度に考えて、二つ返事で「出ます!」と言ってしまいました。

 

ところが次に先生の口から出たのは、「じゃあ〇月〇日に、○○ホールでやりますんで、また案内します。たくさんの観客が来るので緊張するかもしれないけど、頑張りましょう!」という言葉。

「えっ、ホール?観客?」

なんと教室内でも発表ではなく、ホールでの発表会、しかも観客ありだったのです。

 

開き直って猛練習

もう参加すると言ってしまったので後には弾けません。開き直って猛練習です。

僕の発表曲は「美女と野獣」。


*実際に演奏したのはもっと簡単なアレンジです。

ちなみに発表曲はその人のレッスンの進み具合やレベルに応じて先生が決めてくれます。僕は同時期に始めた人の中では難し目の曲でした。

 

そして当日。

学生の時も含めて、僕は一度もステージの上で何かを演奏したり演技したりした経験はありません。そんなに人前で目立つのが好きな方でもないので、ステージの脇でスタンバイしているだけで、心臓が飛び出そうでした。

 

そして僕の番がくる。

前の人の演奏が終わって一度明るくなった会場がまた暗くなる。

僕がステージの中央までいくと、スポットライトが僕に浴びせられる。

もちろん初めての体験。

自己紹介した後、先生が今回の意気込みを聞いてくる。僕は全く何を話したか覚えていない。覚えているのは、スポットライトを浴びると観客席が全く見えなくなったということ。人がいるのかどうかもわからない。彼女も会場に呼んでいたのだけど、居場所はわからない。

 

先生がリズムをとる。

弾き始めるとなぜか緊張は全くなくなり、普段練習しているように、楽しく弾き続けた。なぜだかわからないけど、本当に楽しかった。

そして(自分のレベルとしては)完璧な演奏で終了。

30過ぎたおっさんがこの歳でピアノの発表会に出ていることが不思議だったが、本当に楽しかった。緊張はしたけどそれ以上に楽しかった。本当にピアノを始めてよかったと、その時は感じました。

 

その後は?

その後、結婚や仕事の都合で引っ越すことになり、1年ほど続けたところでレッスンは一度辞めざるを得なくなりました。

レベルとしては、まだまだ初心者の域を出ませんが、今でも暇を見つけては弾き続けています。

機会があれば、もう一回レッスンを受けてみたいし、もう一度ステージに立ってみたいと思っています。

どのくらいのレベルになれる

これは個人差もあるので何とも言えませんが、「初級」と書かれたような楽譜の曲なら弾けるようになると思います。

ただ、やはりクラシックの名曲を弾きこなしたり、中級以上のレベルになるのは、大人になってから始めるまったくの初心者では難しいと思います。

それでも、少なくとも「ピアノを楽しめる」くらいには、頑張って練習すればなれると思います。僕は始める前に期待していたレベルは、はるかに超えることができたと思います。

あとはその人の努力次第ですね。

 

大人だからと言ってあきらめないでトライしてみよう!

「ピアノなんて大人になってからじゃ無理」と思ってる人も多いと思います。

確かにクラシックなんかはムリだと思います。でもちょっと曲を弾いて楽しむ、伴奏をするくらいなら全然できると思います。

 

チャレンジすることが楽しい!

Shad0wfall / Pixabay

歳をとるにつれて、段々と新しいことにチャレンジすることが億劫になってきます。

でも、何歳になっても新しいことにチャレンジすることは本当に刺激的です。思いもよらない新しい自分も発見できます。

僕もこの歳で、スポットライトを浴びながらステージでピアノを弾くとは思ってませんでしたし、そこで落ち着いて演奏できた自分は新しい発見でした。

ピアノにトライしたことで、何か自分の自分に対する評価が変わった気がします。そして、「新しいことにチャレンジする自信や勇気」が湧いてくるようになりました。

この記事を読んでくれたみなさんも、何事にもチャレンジする気持ちを忘れないで欲しいと思います(何か社長の訓示みたいになってしまったな..)。

 

山野楽器ではピアノ以外にもエレキギター、ドラム、サックスなどの大人の初心者向け講座が開かれています。もちろん楽器を持っていなくても参加できるので、やろうかどうか迷っている人は是非一度トライして欲しいです!

 

興味ある方はこちらから申し込みできます ⇒ 山野楽器

 

山野楽器 はじめてピアノ 料金
個人 10,000円~12,500円
グループ 8,000円~10,500円

*料金は教室によって異なるのでHPで確認してください。



それでは!

-Music
-, , , , ,

Copyright© Life Time Value , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.