スマホアプリ 写真

スマホの中の写真がお金になる。写真好きには嬉しい写真販売サービス「snapmart」

投稿日:2017年11月2日 更新日:

携帯にカメラが搭載されて数十年。もはや写真は携帯やスマホで撮るのが当たり前になりました。

でも写真は手軽に取れるようになったけど、撮った写真って何かに使ってます?

現像するでもなく、まとめるでもなく、ただスマホのストレージを食いつぶしてるだけって人も多いんじゃないですかね。

そんな写真がお金にできたらいいのに。それを実現してくれるのが写真販売サービス「snapmart」です。

snapmart

このアプリはiOS版のみとなります。Android対応は未定とのことなので注意。

スマホ内の写真をアップロードするだけの簡単な作業で、写真を販売することができるサービスです。

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる
開発元:Snapmart Inc.
無料
posted with アプリーチ

出品はとても簡単。

カメラロールの中から出品したい写真を選んで登録するだけです。

1枚1分で完了です。

 

いくらで売れるの?

受け取る売上額は販売価格×報酬率で決まります。

そして報酬率は獲得したメダル数に応じて決まります。

メダルは本人確認や連絡先の登録、写真の出品や販売により増えていきます。

そして、一定数のメダルを獲得するとレベルが上がり、報酬率が上がります。

レベル1の人が販売価格1,620円の写真を販売した場合は1,620円×35%=656円が売上となるということですね。

写真の販売価格は大きいサイズほど高くなります。

人物モデルリリース

「人物モデルリリース」とは「肖像権使用許諾書」。人物が写った写真は被写体本人の許可なく販売はできません。「モデルリリース」とは被写体の人物に販売の許可を得ることを言います。

モデルリリースを行うことで、企業なども写真を購入しやすくなり、売れる確率が上がるとともに販売価格も高くなります。

モデルリリースの取得方法はアプリ内の「はじめてガイド」に記載されています。

エクストラライセンス

エクストラライセンスとは、主に企業が大規模な商品やプロモーションに試用する場合に必要になるライセンスです。

これで売れるレベルになれれば、本気で儲けることができそう。

手数料に注意!

写真が売れて売上を入金してもらおう!その際に一点注意事項が。

売上を入金してもらう際、入金手数料200円がかかります。

「えー、やっと売れたのに200円も取られるの?!」と言いたくもなりますが仕方ありません。

売上はある程度溜まってから入金するようにしましょう。

実際に写真がいくらで販売されているかは、スナップマートの販売ページで確認できます。
販売ページはこちら ⇒ Snapmart

どんな写真が売れやすい?

一番売れるのは「人物が写った写真」とのこと。企業からの需要も人物が写った写真が多いみたいですね。

あっ、ちなみに人物写ってるのがいいと言っても「じゃあ俺の写真ガンガン売るか!」ってのはムリですよ。たぶん。

あとは料理の写真。とくにお弁当の写真やテーブルフォト(以下のようなイメージ)が人気みたいですね。

Engin_Akyurt / Pixabay

 

実際に売れる?

僕も20枚ほど出品して2カ月くらい経ちましたが、まだ一枚も売れていません。

他の人の写真も見ることができますが、なかなかレベルも高く「写真素人でも簡単に売れる!」とはいかないのが現実でしょう。

出品すれば、あとはやることは無いので気長に待ちましょう。

 

売れるために工夫しよう!

きちんとタグ付けする

購入者が写真を検索する際に、自分の写真を見つけてもらうためには、適切なタグ付けが大事です。

いい写真でもタグ付けが行われていないと、見つけてもらえないでしょう。

公式チュートリアルには「売れている写真は5つ以上のタグが付いていることが多い」とあります。関連しそうな内容は出来る限りタグ付けを行いましょう。

ただし写真と関係のないタグ付けをしている場合は運営によって写真が削除されてしまうことがあるようです。タグ付けは写真に関連する内容に限定しましょう。

 

売れている写真を研究する

購入サイトに行くと、販売されている写真を見ることができます。

写真の説明の中に「購入回数」が開示されているので、それをチェックし、多く購入されている写真の特徴を研究しましょう。

売れている写真には必ず理由があるはずです。

 

きれいに加工する

写真はきれいに、そしてオシャレに加工しましょう。

暗い写真、ゆがんだ写真、余計なものが写っている写真では印象が悪いです。

加工には以下のアプリが便利です。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

使い方は以下のサイトに詳しく解説されています。

https://yurucamelife.com/snapseed/

 

撮り方を工夫する

写真は撮り方が大切。本やネットで情報を集め勉強してみましょう。

特に構図は大切です。構図を工夫するだけで、写真の印象は大きく変わります。

以下の本が参考になるので、試しに読んでみては?

 

イベントや季節に合わせた写真を撮る

季節やイベントに合わせた、需要のある写真を出品することも必要です。

クリスマスや正月、バレンタインなどのイベントに合わせた写真を上手く紹介できれば、売れる確率はUPするでしょう。

大企業の場合は約3カ月~半年前、中小企業や個人店でも3カ月くらい前からはイベントに向けた準備を始めるはずです。

少し先(3カ月程度~半年)先のイベントを考えて、タイミングよく、良い写真を提示していくことが大切でしょう。

 

まとめ

snapmartで儲けられる人は下記のような人ではないでしょうか。

  • 写真を撮ることが好きでたまらない人
  • スマホに写真がいっぱい溜まっている人
  • 人気インスタグラマー
  • イベントや世間の動きに感度が高い人

インスタで高評価を得られる人は売れる確率高いでしょうね~。

決して簡単に売れるものではありませんが、写真をスマホの中にしまっているだけなら、出品してみたらどうでしょうか。

評価は仰いで見ないとわからないものですよ。

それでは!

まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-スマホアプリ, 写真
-, , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.