おでかけ

クリエイティブな活動にも最高。風情あふれる岩手の隠れ宿『大沢温泉 湯治屋』を紹介する。

投稿日:

 

3月も末になり、ようやく天候が春めいてきましたね。

関東では桜が満開。電車の中からもきれいに咲いているのが見られるようになってきました。

暖かくなってくると、やっぱりどこかへ出かけたくなりますよね!

そこで、これから本格的な行楽シーズンを迎えるにあたって、温泉好きの僕がこれまで訪れたおすすめの宿を紹介したいと思います。

今回は岩手・花巻のレトロで風情あふれる川辺の温泉「大沢温泉」です。

残念ながらGWはもう予約でいっぱいのようですが、日帰り入浴も可能です。露天風呂は自然のきれいな空気の中で入浴すると、普段の慌ただしい生活の中でため込んだストレスも洗い流されるはずです。

またこの宿は宮沢賢治、高村光太郎、相田みつおなど優れた作品を残した先人たちが愛した宿としても有名です。静かなところなのでクリエイティブな創作活動を行うにも最高の環境です。

平泉も近いので、この方面に行く方は是非お立ち寄りください!

なお、僕が訪問したのは2017年9月です。以下に紹介する写真は現状と異なっている可能性もありますがご了承下さい。

スポンサーリンク

 

大沢温泉の基本情報

大沢温泉は岩手県花巻市にあります。

アクセス

車の場合:東北道 花巻南ICから約15分

電車の場合:東北新幹線新花巻駅からタクシーで約35分

飛行機の場合:いわて花巻空港から車で約30分

新花巻駅、花巻駅からは定時シャトルバスも運行されています。

なお、大沢温泉は同じ場所に「山水閣」「菊水館」「湯治屋」の3つの宿があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 山水閣:近代和風旅館
  • 菊水館:茅葺の古風な建物の旅館
  • 湯治屋:「自炊部」とも呼ばれる歴史ある湯治旅館

今回は僕が宿泊した「湯治屋」を中心に紹介します。

 

自然の中で入れる露天風呂が最高

おすすめのポイントは、まずは何といっても混浴露天風呂「大沢の湯」

お風呂なので写真が撮れなかったのが残念ですが、本当に素晴らしい露天風呂です。

温泉のすぐ隣を川が流れており、周囲は緑の木々に囲まれています。

自然の中でゆっくりとお湯につかって時間を過ごせば、普段の嫌なことも忘れられるくらい気持ちがいいです。

お湯の温度もそれほど熱くないので、長く入っていられます。

温泉周辺の景色(向こう岸に見える建物が「菊水館」)

なお、どの宿に宿泊するかに関わらず、3つの宿に設置されたほぼすべての温泉に入ることができます。

女性向けには「かわべの湯」という専用の露天風呂もあります。混浴に入る勇気がなくても、安心して楽しめます。

大沢温泉には6つのお風呂があります。それぞれ趣が異なるので、泊まったら是非多くのお風呂を楽しんで欲しいです。

mahalo
温泉の写真をもっと見たい方は公式HPへ>>>大沢温泉フォトギャラリー

 

日帰り入浴について

入浴時間:7:00~20:30受付終了(21:00終了)

料金:大人600円 小人300円

入浴可能温泉:大沢の湯、かわべの湯、薬師の湯、豊沢の湯、南部の湯

「大沢の湯」は混浴露天風呂です。更衣室が設置されたとはいえ昼間に女性が入るのはちょっと勇気がいるかもしれません。お湯も透明ですし、向こう岸や橋を渡る人から丸見えになりますので。
毎日20~21時は女性専用時間となりますので、女性の方はこの時間に行くのがいいでしょう。

 

古き良き時代が偲ばれる歴史ある佇まい

大きなおすすめポイントの2つ目は宿のレトロな佇まいです。

冒頭の写真を見るとわかると思いますが、湯治屋は築200年以上という古い建物です(ちなみに菊水館も築160年以上)。

内装も大きくは変わっておらず、昔の田舎のばあちゃんの家のような雰囲気です。

難点は夜中にトイレにいくのがちょっと怖いことです。

 

菊水館も非常に趣があります(ちゃんと泊まれます)。

 

部屋の中も昔にタイムスリップしたよう

部屋の中も昔の趣を残したままです。

かつては宮沢賢治や高村光太郎、相田みつおなども頻繁に訪れたとのこと。静かな環境で創作活動が捗りそうですね。

ちなみに、こんな雰囲気ながらwifi完備。宿泊料も安いので(以下で説明)連泊して創作活動に集中したい方にもおすすめ。僕もかつて会社の昇格試験プレゼン用のパワポをここに籠って作りました。

部屋に冷暖房器具はありません。有料でレンタルすることになります。

mahalo
調理用のガスコンロ(有料)もありますが、ちょっと使うの怖いですね。。

 

神経質な方はやめておいた方がいいかも

見た感じでわかると思いますが、この宿は基本的に防音設備がありません。

廊下で誰かが歩く足音や、隣の部屋の話し声が丸聞こえです。

僕が宿泊したときも、隣のおじさん2人組が夜遅くまで酒盛りをしてうるさかったです。ちゃんと宿の方が注意してくれたのでよかったですが。

もちろん自分たちも静かにしていないといけません。

隣の声が聞こえると気になる方、友達同士で遅くまで語り合いたい方は山水閣の方がいいでしょう。

 

宿泊料金は

宿泊料金は積み上げ式となります。基本料金に加えて寝具、アメニティ、冷暖房器具の貸出料金がかかります。

基本料金

人数 料金 日帰り
1部屋1名 ¥2,157~¥3,546 ¥1,264
1部屋2名 ¥1,972~¥2,435 ¥1,171
1部屋3名 ¥1,972~¥2,435 ¥1,074

(1人分料金、消費税/入湯税別)

布団代など含めても1人4,000円程度で宿泊できます。

「湯治屋」の名前の通り、もともとは湯治(温泉で病気の療養をすること)目的で連泊する人が多かった宿なので、宿泊料が非常に安く抑えられています。

東北道のICにも比較的近いので、岩手を旅行する方はここを拠点に出かけるのもいいでしょう。

アメニティの類は部屋に全くありませんので、持参した方が出費を抑えられます。

 

食事は出ない

宿泊は素泊まりが基本です。

食事は「自炊」して食べることになります。

館内には共同炊事場があります。ここで自炊して食べるのが基本です。ガス代は有料ですがそれ以外の調理器具は無料でレンタルできます。

 

mahalo
売店では肉、野菜、卵などの食材やお菓子、お酒なども売られています。簡易スーパーのような感じですね。

 

レストランもある

もちろんレストランも設置されています。というかほとんどの人が自炊せずレストランで食べています。

凝った料理はありません。素朴でヘルシーなメニューとなっています。

僕は地元料理である「ひっつみセット」を食べました。

唐揚げや枝豆などの居酒屋メニューも一通りそろっています。

 

朝定食もシンプルながら、とても美味しかったです。

 

なお2018年4月には山水閣にダイニングレストランがオープンするようです。湯治屋の宿泊者が利用できるのかは現在のところわかりませんでしたが、今後行かれる際はこちらも検討してみてはどうでしょうか。

mahalo
最近は岩手牛が食べられるプランやアメニティがセットになったプランも用意されています。

 

歴史を感じられる「湯治屋」に泊まって欲しい

見てもらったように、湯治屋には現代の普通の温泉旅館のようなサービスはほとんどありません。セルフサービスが基本となっている宿です。

普通の温泉旅館のようなサービスを求めるなら「山水閣」や「菊水館」に泊まった方がいいでしょう。

でも、やっぱりここまで来たからには湯治屋に泊まって、大沢温泉の歴史を感じて欲しいと思います。

 

東北はGW明けから新緑が芽生えて、美しい風景が見られる季節になります。

なんとか休みを確保して是非足を運んでみて欲しいと思います。

まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-おでかけ
-, , , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.