グルメ

間違って買ったセブンの「蒙古タンメン中本 辛旨飯」が予想外にイケてた件

投稿日:

先日普段あまり見ないテレビをなんとなく見てると、蒙古タンメン中本が特集されてました。

僕も嫁さんも辛い物それほど得意ではないのですが、みんなが絶賛してるのをみて食べたくなってしまいました。

しかし、店舗は近くにない。

「そういえば、セブンにカップラーメンが売ってた!」と嫁がいうので一緒に買いにいきました。

それらしき商品を購入するも

早速近くのセブンに行き、カップラーメンコーナーヘ。

ありますあります。目立つ赤のパッケージで。

蒙古タンメン辛旨飯

他の商品に脇目も振らず、二つ手に取りレジへ。

会計をすませ、あの辛旨な蒙古タンメンが味わえるのかと、実物も食べたことがないのに勝手に妄想しながら家路を急ぎました。

 

帰って開封すると

そして帰ってすぐ、お湯を沸かします。

お湯が沸き、さて湯を注ごうと開封したら...

ん?

ご飯が入ってる!?

空けるとご飯

びっくりしてパッケージをもう一度よく見るとご飯の写真とともに「辛旨飯」の文字が。

蒙古タンメン辛旨飯

やってしまいました。間違って購入してしまったようです。

嫁さんと二人で意気消沈。

でも買ってしまったんだから仕方ありません。お湯を注いで食べることにします。

 

お湯を注ぐこと5分

お湯を注いで5分待てとのこと。

長い5分です。

 

「なぜ、俺はあんな判断を」

後悔の気持ちがこみ上げてきます。

 

そうして5分。

付属の辛旨オイルをかけて食べます。色は真っ赤でいかにも辛そう。

辛旨オイル

どれくらい入れたらいいのかわからず、全部投入。辛いの苦手なのに大丈夫なのかと不安になる。

 

オイルを入れかき混ぜると、スパイシーな香りが漂い始める。

その匂いを嗅ぐと後悔の念も消え始め、「これはこれで美味そうだな」と感じていました。

人の気持ちって本当に簡単にかわるもんです。

 

食べてみると

スプーンでまず一口。

「ん..これは」

 

「うまい!」

 

言葉が貧相で他に気の利いた言葉も見つからないのですが、一口食べた瞬間に「うまい!」と感じました。

きくらげや豆腐など具もしっかり入ってます。

「それほどの辛さもなくて、辛いの苦手な人でも大丈夫」、と言いたかったのですが、やはり辛さは強烈でした。

僕は辛いの食べると汗が止まらなくなるのですが、もう滝のような汗。辛さは後からどんどん増幅してきます。

 

でも、おいしい。意外とこれ間違ってなかったかも。

 

気付けば写真も撮るのを忘れ、ほとんど食べつくしていました。

 

思った以上の当たり

間違って買ったのですが、思った以上の当たりでした。これ。

辛いのが苦手な人でも大丈夫とは言えませんが、苦手な僕でも全部食べてしまえました。

5分だとちょっとご飯が堅かったので、もう少し待った方がいいかもしれません。
(おこげ的な食感が好きな人は5分でいい)

 

麺とご飯の違いはありますが、蒙古タンメン中本は癖になる人が多いというのが分かった気がします。

店に行ってみたい気持ちがますます強くなりました。

 

セブンイレブンで売っているので、気になった人は食べてみて下さい~。

まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-グルメ
-, , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.