写真

【おすすめフォトブック】フォトブックを作るなら「MyBook」が超おすすめ【高品質・簡単】

投稿日:2017年11月15日 更新日:

こんにちは、mahaloです。

スマホを持つようになってから、いろんな場面で写真を撮る機会が増えました。

子供の成長の記録や友達との旅行写真、結婚式や同窓会などスマホのストレージの中には、たくさんの貴重な思い出が詰まっているんじゃないでしょうか。

そんな写真がたくさんあるなら、フォトブックを作ってみてはどうでしょうか。

自分や家族の思い出として持っておくのもよし、写真集として誰かにプレゼントしてもいいと思います。

僕は妻との結婚写真のフォトブックを作り、互いの両親に贈りました。2人の幼少期からの写真を盛り込んで作り、とても喜ばれました。

「でも、フォトブックなんて作るの難しいんじゃないの?」

「センスないからうまくできない」

そんな方におすすめしたいのがオリジナルのフォトブックを作成できるサービス「MyBook」です。

 

MyBookとは、どんなサービス?

MyBookとはオンラインでオリジナルのフォトブックが作れるサービスです。

HPから「MyBook Editor」という編集ソフトをダウンロードすることで、自分で自在にフォトブックを編集することができます。そして編集が完了したらデータで発注。

そして、そのデータを忠実に再現した高品質なフォトブックが約2週間で出来上がります。

編集は簡単で、写真の他に自分で素材を用意すれば、自分好みにデコレーションすることもできます。

スマホやデジカメで撮った写真を簡単にフォトブックにすることができるサービスです。

画像はイメージです。僕達もこんなイメージで作りました。

 

どんなフォトブックができる?

僕が作ったもの

僕が作ったものを少しだけ紹介します。

これは3年前に沖縄旅行に行った時の写真で作ったアルバムです。

表紙

裏面

見開き1ページ目

ニス加工はマットな仕上がり

テンプレートを使わずに自分でデザインしました。

表紙の海の写真もスマホで撮影したものです。海のグラデーションや波打ち際の波が砕けた泡まで綺麗に映っています。

二人であーでもない、こーでもないと言いながらデザインするのも楽しかったですよ!子供と一緒に作っても楽しそう。

作る過程も楽しいんですよね。フォトブックって。

 

MyBook ギャラリーでみんなの作った作品を見れる

どんなフォトブックができるか、もっと見てみたい方はMyBookギャラリーを見てください。

デザインやレイアウトの参考になる作品をたくさん見ることができます。

いろいろな用途の作品が掲載されているので、自分の作りたい用途にあわせて参考にしてみてはどうでしょう。

詳しくはこちら(MyBook)で確認してみてください。

 

値段は?

値段はハードカバータイプで2,100円~、ソフトカバータイプで1,400円~です(10ページの場合)。

価格は本文の仕上げ方法、綴じ方(無線綴じ、糸綴じ)、サイズ、ページ数により変わります。

ちなみに上で紹介した僕が作成したフォトブックは下記のスペックと料金となります。

① 旅行写真アルバム

カバー ハードカバー
形状 正方形
サイズ 186㎜×186㎜
本文仕上げ ニス
ページ数 20
料金 3,500円(税別)

② 結婚写真アルバム

カバー ハードカバー
形状 縦長
サイズ 297㎜×210㎜
本文仕上げ ニス
ページ数 20
料金 5,900円

決して格安サービスではありませんが、非常に高い仕上がりの品質を考えると、この値段で出来るのは素晴らしいと思います。

詳しい価格はこちらから確認できます ⇒ MyBook価格一覧

 

おすすめポイントは?

高い仕上がり品質

ラミネート加工(光沢)

まずは何より、仕上がりの品質が高いことです。

ネットでデータを送るだけなので、実際はどんな仕上がりになるのか不安でしたが、完成したフォトブックは素晴らしい品質でした。

具体的には下記の点が素晴らしいと感じました。

MyBookの素晴らしい品質
  1. 色の再現性が高い
  2. きっちりとした製本
  3. 高級感のある質感

作ってから3年たちますが、色褪せたり、製本が崩れるようなことはありません。

 

エディターで簡単にレイアウト作成ができる

フォトブックの編集は「MyBook Editor」という編集ソフトをダウンロードして行います。

このMyBook Editorがとても使いやすいんです。

写真をドラッグ&ドロップであとは調整するだけ。視覚的に簡単にレイアウトできます。

テンプレートも豊富にそろっているため、デザインのセンスや知識がない人でも、おしゃれな仕上がりにすることができます。

使い方は「どうやって作る?MyBook editorの使い方」で解説しています。

 

サイズやページ数が多彩に選べる

サイズ比較
ページ数は最小10ページから最大100ページまで。

サイズも正方形型5サイズ、縦型3サイズ、横型3サイズと全部で11種類あります。

ちょっとした日常の思い出のアルバムなら、10ページの小さいサイズ。長く残しておきたい、子供の成長記録なら100ページの大型サイズなど、用途に応じて選べるのは便利ですね。

 

 

どうやって作る?MyBook editorの使い方

まずはMyBookのホームページから「MyBook Editor」をダウンロードします。

win版かmac版をクリックするとexeファイルがダウンロードできるので、パソコンにインストールしてください。

インストールしたらエディターを開きます。

右下のボタンをクリックすると編集を開始できます。

 

まっさらな状態から作りたい人
⇒「新規作成」

レイアウトを参考に作りたい人
⇒「テンプレートで作成」

過去の編集したものを読み込み場合
⇒「ブックファイル読み込み」

 

今回は「テンプレートから作成」を選びます。

するとテンプレートが表示されます。

カテゴリ別にテンプレートを表示したい場合は「全てのカテゴリ」タブからソートできます。

今回は「JOURNEY 10P」を選択します。なお、ページ数やサイズは後からでも変更できます。

 

 

テンプレートが表示されました。

「サンプル画像」のところに自分の好きな写真を埋め込んでいけばいいだけです。

 

それでは写真を読み込みましょう。

右上の「写真フォルダを開く」をクリックします。

DropBoxなどのクラウドストレージに写真を同期させておくと便利です。

 

今回は僕のDropBoxから写真を読み込みます。

上部に写真が表示されました。

これを表示したい場所にドラッグするだけです。

これで写真が入れ替わりました。

写真の位置調整や拡大縮小もできます(拡大する場合は解像度が低い写真だと画質が荒くなる可能性があります)。

このようにテンプレートに写真を入れていくだけでおしゃれなフォトブックができます。

 

すべての写真を入れ替えたら、下の仕上がり確認でどのような仕上がりになるか確認してみましょう。

 

こんな感じになります。

テンプレートと写真が合っていないのはご愛敬ということで(笑)

テンプレートに最初から掲載されている「サンプル写真」や文字は自動的に削除されます。

テンプレートにアイコンや文字を追加したり、もともと挿入されているイラスト(上のテンプレだとカメラや自転車のイラスト)も削除することもできます。

 

また、最初に設定したブックの形態(サイズ、ページ数等)は上部の本のマークをクリックすることで変更することができます。

「入れたい写真が多くてページ数足りなくなっちゃった」という場合でも大丈夫です。

 

全ページ完成したら、右下の「注文」ボタンを押します。

この時にデータを保存するか聞かれるので、保存しておきましょう。

後から編集したり、もう一部注文したいというときにそのデータを再利用することができます。

この後は注文画面から支払方法や配送先、オプションを選択して注文完了となります。

注文後はおよそ10日程度で手元に届きます。

 

作業は本当に簡単です。

しかしながら、編集は自由自在に行えるため、テンプレートで気に入らないところがあれば、自分で変更することもできます。

アイコンやイラストなどの素材を自分で準備すれば、カスタマイズは無限に広がります。

本当に簡単にオリジナルフォトブックが作成できるので、ぜひ一度試してみて下さい!

 

 

忙しい人は写真だけを送ってプロにおまかせ!



それでも「自分でデザインするのは面倒。プロにお任せしたい!」という方には、写真を送るだけでハイセンスなフォトブックに仕上げてくれるおまかせMyBookというサービスもあります。

 

おまかせMyBook
  1. 写真をアップロード、もしくはUSBで送付するとプロのデザイナーがレイアウトしてくれる
  2. プロが色補正をしてくれた写真DVDが返ってくる
  3. 価格は6,264円(送料、DVD、手数料抜き)

自分ではデザインがうまくできない、プロに任せたいという人にはおすすめのサービスです。

きちんと写真の色調も補正してくれるのが嬉しいです。自分では簡単にできないですもんね。

手っ取り早く、高品質なフォトブックを作りたい人にはおすすめです!

 

 

一緒に作ることが楽しい!

フォトブックって、出来上がったのを見て楽しむのもいいんですが、作る過程も楽しいんですよ。

家族や子供、友人・恋人と一緒に、写真に残した思い出を思い出しながらレイアウトやデザインを考えるのは本当に楽しいんです。

フォトブック作りは、人との繋がりの素晴らしさや、思い出の大切さをあらためて感じさせてくれます。

素敵な仲間と一緒にみなさんも是非フォトブック作りにチャレンジしてみてください!

ではまた!

 


まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-写真
-, , , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.