サービス スマホアプリ

【意外と高額】「メルカリNOW」で査定してみた。CASHと比較してみると意外な事実が!?

投稿日:

こんにちは!mahaloです。

先日紹介した「CASH」に引き続き、メルカリもスマホで写真をとるだけで、ブランド品の査定・買取ができるサービス「メルカリNOW」を始めました。

CASHよりも知名度も元々の利用者も多い分、注目した人も多かったのか、初日からサーバがダウンしてしまいました。

一見した感じは「CASH」と同じサービスですが、違いはあるのでしょうか?試してみました。

 

どんなサービス?

スマホで写真を撮るだけで、ブランド品の査定・売却ができるサービス

「CASH」を知っている方は、同じようなサービスだと思ってもらっていいと思います。

知らない方に説明すると、スマホで不用品や売りたいアイテムのブランドや品目、状態を入力し写真を撮影するだけで、査定・売却が行えるサービスです。

査定に納得すれば、即金で受け取ることができ、そのお金はメルカリ内の売上金として計上されます。

そのままメルカリ内で買い物をすることもできますし、現金化することもできます。

商品を実際に送るよりも先にお金がもらえるので、「買いたいものがあるけど今手持ちがない」「オークションめんどくさい」っていう人には便利なサービスですね。

システムは以下にまとめておきます。

 

メルカリNOWのシステム
  1. 売りたいアイテムをスマホですぐに査定・買取
  2. 最高査定額は2万円
  3. これまでのメルカリでの売買履歴を活用して査定額を判断
  4. 1日の合計買取金額は1000万円まで。超えるとその日の査定は終了。翌日AM10時にリセット
  5. 売却する場合は梱包して2週間以内に集荷依頼の必要あり。送料は無料。
  6. 査定できるアイテムはブランド服飾品のみ。iPhone等電子機器、雑貨等は不可
  7. 初めての利用時には本人確認書類のアップロードが必要。また、アイテムの集荷依頼は確認書類の住所のみ可能
  8. 振込には本人名義の銀行口座が必要
  9. 20歳未満は利用不可

 

どうやって始める?

サービスを利用するにはメルカリアプリのダウンロードが必要です。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

「メルカリNOW」というアプリはありません。通常のメルカリアプリ内で取引は行えます。

アプリをダウンロードしたら、メルカリに会員登録しましょう。SMSが受信できる電話番号が必要です。

 

①「NOW」のタブを選択し「アイテムをお金に変える」をタップ

メルカリのアプリを起動したら、「すべて」の左側にある「NOW」というタブを選択し「アイテムをお金に変える」と書かれたボタンをタップします。

トップページ

年齢確認

すると年齢確認画面となるので、生年月日を入力します。

 

 ②査定するアイテムの内容を選択する

認証が完了したら、アイテムの登録画面になるので査定を希望するアイテムのブランド、カテゴリー、状態を選択します。

メルカリではアイテム送付後に再査定を行うようです。その際にブランドや使用感について詐称があれば返金等のペナルティーを受ける可能性もあるので、正直に記載しましょう。

CASHの場合も同様ですが、虚偽の申告や盗難品、偽造品の売却で金銭を得た場合、刑事罰に問われる可能性もありますので、違法行為は絶対にやめましょう。

 

③写真を撮影

選択が完了したら、アイテムを撮影するをタップします。

撮影するとすぐに査定額が表示されます。

査定金額に納得すれば「アイテムをお金に変える」を、納得しなければ「キャンセル」とタップしましょう。

なお、写真はその場で撮影する必要があります。カメラロール内の写真は使用できません。

 

④お金に変えた後は?

売却したアイテムのお金は売上金として計上され、すぐにメルカリ内での買い物に使用することができます。

また振込申請をすることで口座に現金を振り込むことも可能です。振込手数料は210円。1万円以上の振込の場合は無料です。

 

また、お金に変えたアイテムは2週間以内に送付しなくてはいけません。

送料はメルカリ負担ですが、自分で梱包する必要があります。

梱包にはルールがありますので、メルカリアプリ内の説明をよく確認してください。

 

実際にメルカリNOWで査定してみた

カナダグースのダウンジャケット

前回CASHでも査定したカナダグースのダウンジャケットを査定してみました。(これは妻のものです)

ちなみに今アマゾンで買うと9万円強のアイテムです。

メルカリでも3万~5万の値がついています。

CASHでの査定額は500円でした。果たしてメルカリではどうか?

 

じゃん!出ました!

5,400円。

元値を考えると安いですが、こないだのCASHの査定とは比べものになりませんね~

メルカリで普通に出品した方が明らかに得ですが、手間がかからず、即金が得られるという意味ではまあまあな査定額じゃないでしょうか。

 

あらためてCASHでも査定してみると、意外なことが・・

前回査定したCASHですが、メルカリの参入をうけて全品最低査定金額を1,000円とすることを11月27日に発表しました。

参考買い取りアプリ「CASH」、最低買い取り金額を1000円に メルカリに対抗ーniconicoニュース

前回は査定したものがほとんど5~600円だったので、今回はそれらも1,000円以上となるはずです。

「まぁ多分全部1,000円なんだろう」と思いつつも一応試してみると、意外な事実がわかりました。

 

カナダグースで比較

上記のカナダグースを再度CASHで査定してみます。

前回は500円でしたので、それと比べると高くなりました。

でもメルカリとの差は大きいですねぇ。

 

他のアイテムも比較してみる

前回試した他のアイテムも、もう一度査定してメルカリNOWと比較してみます。

画像は左から「CASH前回(11月13日)査定額」「CASH今回(11月29日)査定額」「メルカリNOW査定額(11月29日)」となります。

 

EDIFICEのブルゾン

こちらはCASHでも査定額が大幅に上がり、メルカリよりも1000円も高くなりました。

 

THE NORTH FACE のブルゾン

こちらもCASHの査定額が大幅に上がり、メルカリよりも高くなっています。

 

CASHの査定額が大幅に上がり、メルカリを上回るものも

前回CASHで色々と査定をしてみて、ほとんどのアイテムが5~600円だったので、まったく期待はずれなサービスだと思っていたのですが、今回やってみると査定額が大きく変わっていました。上記のようにメルカリの査定額を上回るものもあります。

「どうせ全部1000円なんだろうなぁ」と思っていたので、2600円や3600円という結果は予想外に高かったなという印象です。

これなら多少利用を検討するに値するサービスにはなりましたね。DMMというバックグラウンドを得たことが大きいのでしょうか。

少しでも高く売りたいのなら、両方で査定額を比較してみるのがいいでしょう。

また、これまでCASHで査定してゴミのような査定金額にがっかりしていた人も、もう一度査定してみてはいかがでしょうか。

 

CASHとの違い

似たようなサービスの「メルカリNOW」と「CASH」ですが、異なる点を以下にまとめておきます。

メルカリNOWは買取対象品目の幅が狭い

CASHは服飾品の他にもiPhoneやiPadなども買取の対象でしたが、メルカリNOWは今のところ服飾品ブランドのみの買取となっているようです。

CASHでは買取できたのに、メルカリでは買取できないものもありました。(前回CASHで査定したCartier、はメルカリでは査定対象外でした)。

もう少し調べないといけないですが、買取対象品目の幅はCASHよりも狭いと感じました。

ただ、メルカリもアイテムの拡大を視野に入れているようなので、今後の対象品目の拡大には注目ですね。

 

CASHは最低買取金額を1000円に設定。メルカリは無し。

既出の通り、CASHの最低買取金額は1000円となっています。

前回書いた(【DMMが買収】不要なブランド品がすぐお金になるサービス「CASH」。現在はどうなっているのか?)では、ほとんどのアイテムが500円査定でしたが、同じものを今査定すると1000円以上になります。

メルカリで1000円以下にしかならなければ、CASHで売却した方が得になりますね。

 

開始時間がCASHは一日2回、メルカリNOWは1回

どちらのサービスも一日の総買取金額には上限があり、超えるとその時点で査定ができなくなります。

CASHはAM10時~とPM8時~の一日2回、査定開始時刻が設定されているのですが、メルカリNOWはAM10時~の1回のみです。

メルカリNOWは仕事をしている人にとっては利用しにくいですね。

僕も仕事をしているので、上記の査定実験は妻に頼んでやってもらいました。本当はもっと多くのアイテムを査定して欲しかったのですが、15分くらいで上限に達して終了してしまったようです。

現状、仕事している人には厳しいシステムですね。

 

アンドロイドスマホでも利用可能

現状CASHのアプリはiOSの端末にしか対応していませんが、メルカリはアンドロイド、iOS双方に対応しています。

アンドロイドユーザーはメルカリNOW一択ですね。

 

まとめ:競争の激化でより使えるサービスになりつつある

もともとCASHが作った市場ですが、メルカリが参入することにより今後の競争激化が予想されます。

メルカリの動きを察知してかCASHはDMMに事業を売却し、資金的にも組織的にも大きなバックグラウンドを得る事になりました。

今回、CASHの査定額を前回と比較してみましたが、大幅に査定額が上がっていました。これはやはりメルカリ参入により買取競争が起きたことが大きいでしょう。

事業者間で競争が起きれば、買い取ってもらう側は両者を比べることができ、査定する側もより高い査定額をつける必要がでてきます。

現状ではまだまだ査定金額も低く買取品目も少ないため、両者とも「使えるサービス」とまでは言えませんが、今後査定金額の向上や買取品目の拡大で、もっと良いサービスになる可能性もありますね。

 

「オークションは面倒だから簡単にお金にしたい」、「すぐにお金が欲しい」、「不用品を少しでもお金にしたい」という人にとっては便利なサービスだと思います。興味を持った人は、試しに不用品を査定してみてはどうでしょうか。

それでは!

-サービス, スマホアプリ
-, , ,

Copyright© Life Time Value , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.