Amazon モノ評

Kindle Paperwhiteを半年使ってみた感想

投稿日:2017年11月1日 更新日:

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。

仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが一番。

そうすると毎回本を持ち歩かなくてはいけないことが問題になってきます。

そこでkindleアプリを入れてスマホで電子書籍として読むことにしたのですが、そうするとスマホの充電があっという間に無くなってしまいます。

そんな課題を解消するためAmazonでセールになっていた電子書籍リーダーKindle Paperwhiteを購入して使ってみました。

結論から言うと素晴らしいモノだと思ったので、紹介したいと思います。

 

こんな人に特におすすめ
  1. 重たい本をたくさん持ち歩きたくない人
  2. 電子書籍は利用したいがスマホの充電は節約したい人
  3. ちょっとした時間に読書をしたい人


通常価格:14,280円

 

ここが素晴らしい!

電池の持ちがすごい!ほとんど充電要らず

電池の持ちは素晴らしい。使い続けても電池が減りません。

半年間、毎日のように使ってて充電したのは数回くらい。一度満タンにすると1カ月くらい持ちます。

本を読む以外の用途も無いので、スマホのように充電の残りを気にする必要がありません

 

厚すぎず薄すぎず、手にフィットして持ちやすい

持ちやすさも素晴らしいです。底面が少し盛り上がったすり鉢状になっていて、手にフィットします。

混雑した状況でも片手でしっかり持てて、落とす心配をしながら読む必要がありません。

僕はこのフィット感が好きなので、カバーは使わず使用しています。

 

明るいところでも、画面くっきり

スマホだと明るい場所にいくと、画面に光が反射してまったく見えなくなることがありますが、kindle paperwhiteにはそれがありません。明るい場所でもはっきり読むことができます。

朝の駅のホームや電車内で光が差し込む場所にいると、スマホの画面が見えなくなることがあると思います。

kindle paperwhiteは明るいところでも、暗いところでも鮮明に見えます。

 

気に入ったところをメモして、簡単に呼び出しできる

kindleの素晴らしいのはメモ機能。

本を読んでいて、気に入った場所にマーカーを引いたり、付箋を挟んだりする人もいると思いますが、紙の本だと結局気に入った文章やフレーズがどこにあるか、一つ一つ探さないといけません。

kindleだと気に入った文章を指でなぞるだけでメモすることができ、そのメモは文章とともにまとめてくれるので後から見返すことが簡単にできます。

書評とか論文とか書く人には本当におすすめの機能です!

 

問題点は?

kindle専用にフォーマットされていない書籍は非常に読みづらい

文字中心の書籍は問題ないですが、図表中心の解説本のような本はKindle用のフォーマットになっていないことが多いです。

そういう書籍は非常に読みづらいです。

【このようなフォーマットの本は非常に読みづらい】

 

【まんがは問題ない】

 

4GBの容量はちょっと少ない

容量が4GBなので、どんどんダウンロードしていくと容量がすぐに一杯になってしまいます。僕は80冊くらいダウンロードするとストレージが一杯になってしまいました。

まぁ一度購入したものは何度でもダウンロードできるので、一杯になれば端末から削除すればいいんですけどね。

より容量の大きいものが欲しいのであれば32GBのKindle Paperwhite 32GBマンガモデルがおすすめです。差額は2000円です。

 

Amazon Prime会員だと4000円引き!

なんとこのKindle Paperwhite、Amazon Prime会員だと4000円引きで購入できます!

「年会費が3900円かかるのでお得じゃないじゃないか!」と思うかもしれませんが、この他にも送料無料等の特典が多いので、Amazonをよく利用する人は入会はマストでしょう。

入会はこちら ⇒ http://amzn.to/2z4wHUj

是非、この機会にPrime会員入会して購入してはどうでしょうか。

素晴らしい読書生活が待っていますよ!

-Amazon, モノ評
-, , , ,

Copyright© Life Time Value , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.