投資・マネー

まだ初心者だけど、僕の投資遍歴を書いておきたいと思う

投稿日:

こんにちはmahaloです。

まだ開設したばかりのこのブログですが、これまでいくつか投資に関わる記事を上げてきました。

投資の記事を書いてるので投資に関しては知識が豊富と思われているかもしれませんが(まぁ2つ書いたくらいで、そんなこと思う人いないか)、僕はまだまだ投資初心者です。

今後も投資関連の記事は書いていこうと思うのですが、その前に僕の投資遍歴を書いておきたいと思います。

 

僕の投資遍歴

入社後すぐにカブドットコム証券で口座を開設

僕の投資歴の始まりは2007年、会社に入社してすぐの頃です。

まだまだ給料も少なくお金に苦しかったこと、仕事が嫌で会社員生活から脱却したかったことから、一獲千金をもくろみ株式投資を始めてみようとカブドットコム証券で口座開設しました。

カブドットコム証券にした理由も特にありません。当時はよくCMをしていて名前を知っていたから、そこで口座を開設しました。

 

いざ投資開始!と思ったが投資環境の雲行きが怪しくなる

口座は開設したものの、当時の僕は社会人になりたてで金の使い方もよく分かっていない若造でした。

入ったお金はすぐに使ってしまうため、投資の元手がありません。

2007年末には口座を開設したものの、投資開始は2008年夏のボーナスが入ってからとせざるを得ませんでした。

 

そんなことをしている内に、投資環境が怪しくなってきました。

僕は営業職ではあるのですが、扱っている製品の原価が為替の影響を大きく受けるため、仕事でも商品や為替の相場は常にチェックが必要です。

当時、持ちきりだった話題が「サブプライムローン」問題。これが弾けると大変なことが起こるかもしれないと囁かれ始めていました。

 

そして2008年末にリーマン・ブラザーズの破綻で懸念が一気に火を噴きます。リーマンショックです。

日経平均は大暴落。10月には一時バブル後最安値の6994.9円をつけることになります。

 

僕の会社もすべての投資計画や転勤を凍結するなど非常事態。

株式投資をしていた会社の先輩は数百万の損失を出して、会社に来なくなってしまいました(住宅購入資金を勝手に投資していたらしい)。

 

「投資で一攫千金!」と意気込んでいた僕ですが、恐れをなして退却するしかありませんでした。

 

FXを始める

リーマンショックの影響もすこし和らいできた、2010年。

いよいよ仕事が嫌になってきた僕は、また一攫千金に夢を抱きます。

次に狙いを定めたのがFXです。

「為替なら仕事でも追いかけてるから、大丈夫だろう。」そういう安易な考えで口座を開設しました。

 

元手はボーナスから30万を投入しスタート。

最初はドル円のみのコツコツトレードで利益を積み重ねていきます。

30万スタートで2カ月後には50万を超え、「俺って有能!」と天狗になり始めます。マンガの世界だと、ここで必ず鼻を折るような出来事が起きるような展開です。

 

そしてそれはマンガの世界だけでなく現実になります。

ドル円の値動きに飽きたらず、もっと大きな利益を求めてポンドやスイスフランに手を出すようになります。

投資歴の長い人ならもう予想のつく展開だとは思いますが、ポンドやスイスフランは米ドルとは比較にならないほど、急激に大きな値動きをします。

そしてある日、ポンドが大きな値動きを見せます。ポンドが3日ほどで、一気にポンド安方向に10円ほど動いてしまいます。

相場全体の大きな流れを見ていなかった僕は、理由も不明確なままチャンスと考えてナンピンしてしまいます。

これが運の尽き。一時は盛り返したものの、結局さらに下落し強制ロスカットは避けられたものの、資産を15万円まで減らしてしまう結果となりました。

自分の投資センスに絶望した僕は、再び投資の扉を閉ざしてしまいます。

*でも正直、ここで止めといてよかったと思ってます。翌年まで続けて東日本大震災を迎えていたら、リスク管理も知らなかった僕はどうなっていたか。考えるだけで怖いです。

 

アベノミクス相場に乗っかりたくて再び株式投資を始める

時は流れ2014年。

2012年から第二次安倍政権が始まり、アベノミクスと呼ばれる経済政策を開始します。

その期待感から2012年末から日経平均は急回復。周囲でも株で儲かったという人が増えてきます。

 

周りに影響を受けやすい僕は、

「乗るしかないこのビックウェーブに!」

と思い、株式投資を行うことを決意!カブドットコム証券の口座は口座番号もパスワードもどこかにいってしまっていたので、あらためて楽天証券とマネックス証券で口座を開設。

元手は100万円を用意し、2014年6月に投資を開始します。

 

同じ失敗を繰り返さないため、今回はリスク管理や投資方法、銘柄選択方法などしっかり勉強も始めました。

スーパーの割引券がもらえる優待銘柄を購入し、嫁さんにも理解を貰いました。

 

投資金額は100万の内、70万円程度にセーブし、当初決めたロスカットポイントに到達した場合は必ずロスカットするルールを作り、トレード自体は機械的に行ってきました。

そして現在の評価額は約250万円と当初の2.5倍に増やすことができています。

 

とは言っても、この結果は相場環境が最高だったからでしかないと思っています。上手くやっていれば、もっと増やせたはずです。

 

これからも投資について書いていきます

250万なんて投資ブログを書いている先輩方から比べたら、カスのような金額だと思います。

そのような方達に追いつけるよう、これからも投資について勉強、そして実践していきたいと思っています。

勉強や実践した内容はこのブログでアウトプットもしていきます。

 

「一攫千金」 僕は諦めていません。

 

これからも投資に関する情報(できれば一緒に勉強できる内容)を書いていきますので、是非お付き合い下さい。

それではまた!

まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-投資・マネー
-, , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.