おすすめ本 サービス

とにかく本が好きでたまらない方へ。安く本が読めるおすすめサービス6選。

投稿日:

 

僕は本を読むのが好きです。

このブログの最初記事(【おすすめ本】年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ)にも書きましたが、年間100冊以上は読んでいます。

昔は、そのせいで小遣いがほとんど本で無くなっていく状態でした。

しかし、今では僕のような読書好きのために、安く本を読めるサービスがたくさん登場しています。

上手く活用すれば数冊買うくらいのお金で、数十冊読むことができます。

読書好きな方は、ぜひ参考にしてほしいと思います。

 





安く本を読むためのお店・サービス

ブックオフ

安く本を買いたいなら、やっぱりここ。

最近は「昔と比べていい本が少なくなった」とも言われがちですが、それでもいい本はたくさん見つかります。

僕が好きなのは108円コーナー。「この本が108円!」みたいな掘り出し物が見つかります。初回出版から10年ほど経った本がここに置かれていることが多いですが、いい本は時間が経っても価値は変わりません。

名著をたったの108円で入手できる可能性がありますので、暇が有ったら立ち寄ってみて下さい。僕も時間があれば掘り出し物を探しにいきます。

ただ、店舗によって在庫に偏りはあります。そんな時はオンラインショップを活用するのがいいでしょう。

 

Kindle Unlimited

AmazonのKindle本読み放題サービスKindle Unlimited

月額980円で多くの本、雑誌、コミックなど100万冊以上の本が読み放題となります。

980円で本屋さんをまるごとレンタルするくらいの規模感です。

Kindle本はKindleデバイスが無いと読めないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

アプリをダウンロードすればパソコンやスマホで読むことが可能です。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

何が読める?

本、雑誌、コミック、洋書、個人出版の書籍など、100万冊を超える書籍が読み放題となります。

ただし、同時にライブラリに追加できるのは10冊までです。ただ、それ以上追加したい場合もライブラリの書籍を削除すれば問題ありません。削除しても読み放題なのでまた追加すればいいだけです。

今だと以下のような本が読み放題となっています。

その他タイトル一覧はこちら

 

新刊や人気書籍は少ないですが、それでも時々「これも読めるの!」という本に巡り合えます。

コミックは1巻だけ読み放題のものが多いですね。ちょっと残念ですが、買って失敗するよりはいいでしょうね。

このサービスも掘り出し物の本を探すのにおすすめのサービスです。思わぬ一冊に出会えるかもしれません。

本は不定期に入れ替わっているので定期巡回をおすすめします。

mahalo
サービスが始まった当初は読みたい本が少なくスルーしていましたが、最近はラインナップがかなり充実してきました。特にビジネス本の充実度がすごい!サービス月980円ですが、1万円分くらい毎月読んでます。

初回30日間は無料で利用できますので一度お試ししてください!

 

>>>Kindle Unlimitedを試したい方はこちら

 

 

dマガジン

dマガジン出所:dマガジン

ドコモが提供する、定額制雑誌読み放題サービス「dマガジン」

月400円で200誌1500冊以上の雑誌が読み放題となります。

取り扱い雑誌一例

・総合週刊誌

ーFRYDAY、FLASH、週刊現代 など

・ファッション誌

ーVERY、Oggi、CLASSY、LEON、OCEANS など

・ライフスタイル

ー家電批評、DIME、BRUTUS、anan、日経ウーマン など

・料理、暮らし、健康

ーオレンジページ、レタスクラブ、きょうの料理 など

・ビジネス、IT、国際

ーエコノミスト、週刊アスキー、東洋経済、PRESIDENT など

・お出かけ、グルメ

ーTokyoWalker、おとなの週末、東京カレンダー など

・スポーツ、車

-ベストカー、CARトップ、ゴルフダイジェスト、ALBA など

・エンタメ

ーザ・テレビジョン、サイゾー、ファミ通、ダ・ヴィンチ など

以下のアプリをダウンロードすることでスマホやタブレットでも利用することができます。

dマガジン

dマガジン
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ

スマホだと読みづらいので、タブレット以上推奨です。

なお接続できるのは1アカウントあたり6台までとなっています。

 

記事単位での検索機能が便利!

dマガジンの便利なところは「記事単位で検索ができる」こと。

例えば「エンゼルスの大谷選手の記事が読みたい!」と思った時に、雑誌を一つ一つ開いて探さなくても、記事検索機能で「大谷翔平」と入れて検索すると、すべての雑誌から大谷選手の記事を抽出して表示してくれます。

格安スマホの記事を調べたければ「格安スマホ」と検索すれば、各雑誌の記事が表示されます。

明確に知りたいことがある場合にとても便利です。

dマガジン記事検索機能

dマガジン記事検索機能

 

ドコモじゃなくても利用可能!

このサービス、ドコモを使っていなくても利用できます!

「dアカウント」というドコモのアカウントを作成すれば利用可能です。

 

すべての記事が読めるわけではないので注意!

一つ残念なのは、読めない記事があること。

週刊誌のコラムやビジネス誌の一部特集記事は読めない記事も多いです。

また、ジャ〇ーズ等一部事務所の所属タレントの写真はすべて塗りつぶされて見えなくなっています。場合によっては記事自体が削除されている場合もあります。

実際の紙面とは必ずしも同じではないので注意しましょう。

 

楽天マガジン

出所:楽天マガジン

楽天マガジンもdマガジンと同様のサービスです。

取り扱い雑誌数は200誌以上とdマガジンと同等。価格は月額380円とdマガジンより20円安くなっています。

また年払いは3,600円となり、さらにお得です。楽天ポイントで支払うこともできます。

取り扱い雑誌に関しては以下の記事が詳しいです。参考にして下さい。

 

dマガジンと同じくパソコン、スマホ、タブレットの各デバイスで読めます。1アカウントで接続できるデバイスは5台までです。記事の保存機能や検索機能も同様なものがあります。

dマガジンとは扱い雑誌が少し違います(上記リンク参照)。

アプリ使い勝手で言えば、上記の記事にもありますが、楽天マガジンの方がサクサク読める感じです。dマガジンはページ送りの際によくフリーズします。スペックの低いデバイスではよく落ちます。

UI・UXの観点では楽天マガジンの方が上手だと思います。

mahalo
最後はお好みですね。どちらもいいサービスです。

 

こちらも初回登録31日間は無料なので一度試してみて下さい。

登録はこちら >>> 楽天マガジン

 

メルカリ

ご存知フリマアプリ「メルカリ」。これがなぜ「読書好きな人のためのサービスなのか」。

それは、とんでもなく安く本が出品されていることがあるからです。

定価3,000円、ブックオフでも1,500円程にしか下がっていない本が4~500円程度で売りに出されていることがあります。

mahalo
自分にとって価値の無い本はいくらでもいいから売りたいんでしょうね。

 

ただ、そのような「超お買い得品」は一瞬で売り切れてしまいます。5分以内に売れてしまうこともざらです。

メルカリには検索ワードを保存して、そのワードでの新規出品を通知してくれる機能があるので、上手く活用しながら、見逃さないようにしましょう。

mahalo
上手く使えば激安で本をゲットできます!通知だけに頼らず、定期的にチェックしましょう。見つけたら即購入です。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

本の要約サイト flier(フライヤー)

flier(フライヤー)は本の「要約」が読める有料サービスです。

 

・本は読みたいけど忙しくて「積読」になってしまう

・あらかたの内容を知ってから買いたい

・大事な部分だけを知りたい

 

このような方にはおすすめのサービスです。

 

出所:flier

「要約」と一言で言っても、全体の「レビュー」、「著者の紹介」、重要なポイントをまとめた「本書の要点」、そして書籍の「要約」と4部構成となっており、ボリュームは結構あります。

一つの要約を読むのに10~15分程度は必要でしょう。


出所:flier

要約は本当に重要なポイントを押さえてくれているので、これを読めばほぼ書籍の内容を理解することはできるはずです。

mahalo
これこそ「レバレッジ・リーディング」ですね!本来、本はこの読み方でいいのかもしれません。

 

プランは月5冊まで要約が読めるシルバープラン(500円/月)とすべて読み放題のゴールドプラン(2,000円/月)があります。

無料のフリープランでもいくつかの要約が読めます。まずはフリープランで試してみてはいかがですか。

>>>無料で要約を読みたい方はこちら

 

読書は楽しい!

このブログを始めた時にも本の記事(【おすすめ本】年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ)からスタートしたように、僕は読書が大好きです。

本を読むと、普段会うことのできないようなトップクラスの人たちの考え方を吸収することができます。

また先人たちが体験してきた貴重な経験を学ぶこともできます。

その考えや経験を学び、アウトプットを行うことで、自分をレベルアップさせることもできます。

本には人を成長させるだけの力があると信じています。

 

紹介したサービスを活用すれば、お金をかけずに多くの素晴らしい知識や考え方を学ぶことができます。

上手く使って、今年こそたくさん本を読みましょう!

ちなみにこの中で一番おすすめは、やっぱりKindle Unlimitedです。最強です。

人気記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-おすすめ本, サービス
-, , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.