Amazon

定額音楽配信サービス『Amazon Music Unlimited』がサービス開始!さっそく無料体験登録してみた

投稿日:2017年11月9日 更新日:

こんにちはmahaloです!

昨日の夜、メールをチェックしているとAmazonさんからメールが。

「新サービス開始ーAmazon Music Unlimited」

(。´・ω・)「ん?Prime Musicと何が違うの?」

率直にはそう感じたんですが、新しいものはチェックしたい性格なのと、30日間は無料ということなので、とりあえず、登録してみることにしました。

今回はサービスについて調べてみたことと、ちょっと使ってみての感想を書いてみたいと思います。

*まだ情報が少ないので、今後追記していきます。

 

どんなサービス?

定額制の音楽ストリーミングサービス

AmazonMusic Unlimitedは定額制の音楽ストリーミングサービスです。

PrimeMusicの進化版ですね。

会員登録することで、約4000万曲が聴き放題になります。

PCからはもちろん、アプリをダウンロードすることでスマホやタブレットでも利用可能です(同時利用には会員ごとに条件があります)。

 

PrimeMusicとの違い

Prime Musicとの違いはどこなんでしょうか。

①楽曲数

楽曲数がこれまでの100万曲から4000万曲と40倍に増えました。

この手のサービスの楽曲数は「オルゴール版」や「カラオケ版」のような、意味のない楽曲もカウントしてたり、邦楽が極端にすくなかったりしますよね。

PrimeMusicもその気はあることは否めませんが、今回は邦楽アーティストも増やしたとしています。ただ、どのアーティストが増えたのかは具体的にはわかりませんでした。また調べて追記します。

これまで見つからなかったアーティストや楽曲も見つかるかもかもしれません。

 

②最新曲を配信

PrimeMusicでは過去の曲の配信が主でしたが、MusicUnlimitedでは新曲の配信も積極的に行うとのこと。

これも、もう少し様子を見てみないとわからないので、調べて追記します。

 

Amazon Echoとの連携

この度日本にも上陸したスマートスピーカーAmazon Echo。

music unlimitedはEchoとの相乗効果を狙って開始したサービスだと思います。

「Alexa(アレクサ)、スピッツをかけて」と言うとスピッツの曲を再生してくれるとのこと。

その他にも「アレクサ、テンションの上がる曲をかけて」とか「アレクサ、おすすめの曲をかけて」といっても、アレクサが判断して曲をかけてくれるそうです。

ちなみにAlexaとはAmazonが開発した音声認識システム。音声に反応して適切な反応を返すというAIアシスタントです。

使えば使うほど学習をして、自分の好みにあった曲を把握して再生してくれるようになるそうです。

 

alexaについて細かいことはこちらのサイトが詳しいです ⇒ https://www.sbbit.jp/article/cont1/34026

 

料金

料金テーブルは以下の通り。

個人会員 個人会員(Prime会員) ファミリー会員 Echoプラン
月額払い 980円 780円 1480円 380円
年払い 7800円 14800円
利用可能アカウント数 1 1 6 1

 

プライム会員だとかなりの割引になります。

個人会員だと年額11,760円。Prime会員の場合年払いで7,800円なので差額は3960円。Prime会員の年会費が3900円なので、この差額でペイされますね。

他にもメリットは沢山あるのでこれを機に入会してはいかがでしょうか。

 

ファミリー会員とは?

ファミリープランに登録することで、家族会員がそれぞれ個人プランに申し込んだのと同じ機能を利用することができます。

例えば親子で別のAmazonアカウントを持っている場合、それぞれが個人会員として申し込まなくても、どちらかがファミリー会員に登録することで、もうひとつのアカウントも同じ機能を利用できます。なお登録できるのは13歳以上です。

各自が別のアカウントで利用できるので、プレイリストも個別管理でき、おすすめの曲も自分に最適化できるので便利ですね。

また、アカウントを複数作成しない人にもメリットがあります。

個人会員だと同時に再生できるのは1アカウント1デバイスですが、ファミリー会員に登録していると同一アカウントでも最大6デバイスまで同時再生できます。

お父さんはリビングで、息子は自分の部屋で聞きたいなんていう場合に利用できそうですね。

 

Echoプランとは?

Echoプランとは、Amazon Echo、Echo Dot、Echo Plusからのみ利用できるプランです。

格安ですが他の端末では利用できないので注意!

申し込みもEchoからのみ可能です。

なお、他プランの会員でも、Echoで音楽を再生することはもちろん可能です。

 

他の定額配信サービスとの違いは?

他の音楽定額配信サービスとは何が違うのでしょうか?

楽曲数、料金を比較してみましょう。

定額音楽配信サービス比較(2017年11月9日現在)

サービス名 月額料金 楽曲数
AWA 960円 *1 約3000万曲
LINE MUSIC 960円 *2 約2500万曲
Google Play Music 980円 約4000万曲
Spotify 980円 *3 約4000万曲
Apple Music 980円 *4 約3000万曲

*1 機能制限の無料プランあり。

*2 時間無制限のプレミアムプラン。学割、時間制プランあり。

*3 プレミアムプランの料金。機能制限の無料プランあり。

*4 家族プラン等あり。

 

ベーシックなプランは各社似たような料金体系ですね。

Prime会員だとこの料金より安くなりますが、他社もそれぞれ割引プランを打ち出していますので、どのサービスが料金的にお得かはその人によりますね。

それぞれ無料体験期間が用意されているので、気になる人は登録してみて試すのが一番だと思います。

どんな楽曲があるかも、登録してみないとわからないですしね。

 

使ってみた感想

音楽ヘビーユーザーには熱いサービス

好きで好きでたまらなくて、毎日聴きたいアーチストがいる。色んな音楽を聴きたい!

そんな人には素晴らしいサービスだと思います。料金もCD買ったりツタヤで借りたりするのに比べたら全然安いです。

 

個人的におすすめの楽しみ方はラジオチャンネルを流しっぱなしにすること。自分の知らない素晴らしい曲との思いがけない出会いや、昔聴いてた曲との再会を楽しむことです。

自分で曲を選ぶと、既に知ってる好きな曲ばかり聴いてしまいますもんね。

曲数が増えたので、僕のように適当に流しながら、新しい音楽との出会いを楽しみたい人にはピッタリだと思います。

 

アプリが使いやすい

外で聴くならamazon musicアプリがおすすめ。

プレイリストやお気に入りを登録しておくと、すぐに聴くことができます。

Youtubeアプリとは違いバックグラウンドで再生できるのがポイント高いです!音楽を聴きながら他のアプリが使えます。

*Youtubeもやり方はあるみたいですが、amazon musicアプリは何もしなくてもバックグラウンドで再生してくれます。

また、アプリ内に楽曲をダウンロードしておくとオフラインでも再生できます。

 

邦楽も比較的充実

音楽配信サービスによっては、聴きたい邦楽がほとんどないというものもありますが、Amazonは比較的充実しているように思います。古い曲はPrime Musicでも充実していたのですが、Unlimitedでは新曲も充実させていくとのことなので、邦楽メインの人にも楽しめるサービスになるかもしれません。

 

このような人には向かない

作業用BGMとしての利用やライトユーザーはPrime Musicで十分

逆に特に好きなアーチストもいない、作業用のBGMとして利用したいという人はPrimeMusicでも十分だと思います。

作業用MusicならYoutubeでも十分ですしね。

わざわざ有料版にするメリットがそこまであるとは、今のところ感じていません。

 

まとめ:Prime会員なら入っても損はしない

PrimeMusicとの違いは使ってみても、明確にはわかりませんでした。ただ100万曲が4000万曲に増えてるので、もう少し使っていけば違いがよく分かるかもしれません。

他の音楽配信サービス色々と試しましたが、楽曲面で僕はAmazonが一番いいと思います(僕の聴きたいアーティストがそろっているという点で)。この辺は楽曲の好みが洋楽か邦楽かはたまたアニソンかなどの条件によって変わってくると思うので、とりあえず登録してみないと分からないと思います。

Unlimitedだけの限定配信などの今後行っていくようなので、Prime会員の人ならお得なサービスじゃないでしょうか。

気になった方は1カ月の無料体験に登録してみてはどうでしょうか。

*一か月経つと自動的に有料版に移行するので注意が必要です。

 

まず読んでほしいおすすめ記事!

1

最終更新 2018年3月29日   先日、マルイが高級時計のレンタルサービスを11月23日から有楽町店で開始するというニュースが流れてきました。 参考 高級腕時計の月額レンタル「KARITO ...

2

  株式投資で成功する人の特徴として「記録をつける」ことがよく挙げられます。 投資で勝つ人は必ず投資記録をつけています。記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを見つけて ...

3

こんにちは!mahaloです。 一発目の記事で何を書こうか迷っていたのですが、とりあえず読書好きの僕が今年読んで「面白い!」「ためになった!」という本を紹介してみたいと思います。紹介した本を見ると僕の ...

4

  花粉症のツライ季節になってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 3月、4月は新生活を始める方も多いのではないでしょうか。 僕も仕事で新たな活動を開始して忙しくなってきました。 ...

5

  皆さん「趣味は何ですか?」って聞かれたら何て答えます? 僕は正直、この質問を聞かれることが好きではありませんでした。 特に人に言えるような趣味なんてなかったからです。いつも「読書」とか「 ...

6

  新入社員のときから使っていたポーターのバッグが、さすがに限界になってきたので新しいバッグを探していました。 今までは手さげとショルダーの2wayで使用していましたが、荷物をたくさん入れた ...

7

「年100冊以上の本を読む僕が厳選した、サクッと読める面白い本まとめ」に書いたように、僕は年間100冊以上本を読んでます。 仕事をしながら100冊読むためには、通勤時間や移動時間などを利用して読むのが ...

-Amazon
-, , , ,

Copyright© Life Time Value , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.